第一二飛行師団編合

 米第二〇爆撃集団(司令官;カーチス・ルメイ少将)の爆撃目標として十月には航空機 工場の優先度が上がり、長崎県大村の海軍第二一航空廠を目標とした空襲が昭和二十年一月六日まで5回に わたって実施され、海軍第二一航空廠には相当の被害が生じた。第一二飛行師団は海軍の第三五一航空隊・ 大村航空隊と共に迎撃を行った。第一二飛行師団は大陸命第第一二四四号(昭和二十年二月六日)により 第六航空軍戦闘序列に編入された。

昭和二十年二月二十八日
第一二飛行師団司令部(師団長心得:三好康之少将31)
   独立飛行第一九中隊(司偵)
   独立飛行第八三中隊(戦闘)
   飛行第四戦隊(戦闘)
   飛行第五九戦隊(戦闘)
   飛行第七一戦隊(戦闘)
   第四一航空地区司令部、第五一航空地区司令部
      第四飛行場大隊、第六四飛行場大隊、第六五飛行場大隊、
      第一四二飛行場大隊、第一四六飛行場大隊、第一六二飛行場大隊、
      第一七二飛行場大隊、第一七三飛行場大隊、第一七四飛行場大隊
      第一九三飛行場大隊、第一九四飛行場大隊、第二三五飛行場大隊、
      第二三六飛行場大隊、第二四八飛行場大隊、
      第五七飛行場中隊

Home

© 2009-2018 MJQ
Last Update 2010/01/25