第一四軍直属航空部隊編成

 大陸命第九三九号(昭和十九年二月十日)にて第一四軍戦闘序列に直属航空部隊 が編入された。これらの航空部隊は指揮官を持たず、第一四軍司令官からの直接命令により任務を遂行した。 同大命により第一四軍直属航空部隊としての第二二飛行団は編成を解かれ、 新たに飛行第一七・第一九戦隊(両戦闘)より構成される戦闘飛行団として再編成された。

昭和十九年二月二十九日
独立飛行第五二中隊(軍偵)
第二二飛行団司令部(団長:土田兵吾大佐28)
   飛行第一七戦隊(戦闘)
   飛行第一九戦隊(戦闘)
   飛行第四五戦隊(襲撃)
独立第一〇七教育飛行団司令部(団長:二田原憲治郎大佐30)
   第二教育飛行隊(重爆)
   第三教育飛行隊(偵察)
   第一二教育飛行隊(戦闘)
   第三一教育飛行隊(戦闘)
   第三二育飛行隊(戦闘)
   第三三教育飛行隊(戦闘)
   第三八教育飛行隊(挺身)
第一一航空地区司令部
   第一八飛行場大隊、第三一飛行場大隊、第一〇二飛行場大隊、
   第一〇三飛行場大隊、
   第八飛行場中隊、第一三飛行場中隊、第三二飛行場中隊、
   第四七飛行場中隊、第四八飛行場中隊
   第二二航空通信隊
   第一四航空固定無線隊
   第六一対空無線隊
   第二二野戦気象隊
   第三野戦飛行場設定司令部
   独立自動車第二九七中隊
   陸上勤務第一一一中隊
   建築勤務第五六中隊

Page Top

Home

© 2009-2018 MJQ
Last Update 2012/01/01