独立第二〇飛行団編成

 独立第二〇飛行団は北方戦備のため司令部が昭和十七年軍令陸甲第一四号(昭和十七年二月二十日) により編成され、第一飛行集団の編合に編入された。 飛行第六二戦隊(重爆)を帯広に配置する以外は飛行団司令部を含めて樺太に配置する予定で あった。

昭和十七年三月三十一日
独立第二〇飛行団司令部(団長:原田宇一郎少将25)
   飛行第三戦隊(司偵、軽爆)
   飛行第五四戦隊(戦闘) 内地帰還後編入予定
   飛行第六二戦隊(重爆) 内地帰還後編入予定
   第二〇航空地区司令部 編成完結後後編入予定
   第二〇航空通信隊
   第二〇航測隊 編成完結後後編入予定
   第二〇航空情報隊 編成完結後後編入予定

Home

© 2009-2018 MJQ
Last Update 2012/01/01