第二二飛行団編成

 第二二飛行団は大陸命第六五三号(昭和十七年七月十日)にて比島の軍政を担当する第一四軍の戦闘序列に編入された。 第一四軍は大陸命第六四九号(昭和十七年六月二十七日)にて南方軍戦闘序列から脱除されて大本営直轄となっていたので、 第二二飛行団の命令系統は他の南方軍総司令官隷下の航空部隊とは異るものとなっていた。

昭和十七年八月三十一日
第二二飛行団司令部(団長:三上喜三少将27)
   第一〇独立飛行隊本部(隊長:星駒太郎大佐31)
      独立飛行第五二中隊(軍偵)
      独立飛行第七四中隊(直協)
      独立飛行第七六中隊(司偵)
   第一一航空地区司令部
      第一八飛行場大隊(軽爆)、第四八飛行場大隊(司偵)、
      第八飛行場中隊(重爆)、第一三飛行場中隊(軍偵)、
      第三二飛行場中隊(戦闘)
   第一三野戦航空修理廠
   第一航空移動修理班
   第二二野戦航空補給廠
   野戦気象第二大隊本部
      気象第三中隊

Home

© 2009-2016 MJQ
Last Update 2011/01/10