第四飛行師団編合

 第四飛行師団では大陸命第七二一号(昭和十八年一月三十日)により編合が令された第六飛行師団編合に 白城子陸軍飛行学校教導飛行団(「軽爆飛行団」)主力およびそれを支援する白城子陸軍飛行学校教導航空地区司令部 (隷下に2個飛行場大隊)が編入された。抽出された白城子陸軍飛行学校教導飛行団の穴を埋めるた大陸命第七四五号 (昭和十八年一月三十日)にて編成が令された第五飛行団(「重爆飛行団」)が編入された。

昭和十八年二月二十八日
第四飛行師団司令部(師団長:下山琢磨中将25)
   独立飛行第五三中隊(司偵)
   第五飛行団司令部(団長:小川団吉大佐29)
       飛行第七四戦隊(重爆)
       導飛行第九五戦隊(重爆)
       教導飛行第二〇四戦隊(戦闘)
   第一四飛行団司令部(団長:立山武雄大佐31)
      飛行第六八戦隊(戦闘)
      飛行第七八戦隊(戦闘)
   第一〇航空地区司令部、第一四航空地区司令部
   第一八航空地区司令部
      第六九飛行場大隊(戦闘)、第七三飛行場大隊(重爆)、
      第七九飛行場大隊(戦闘)、教導第九九飛行場大隊(重爆)、
      第二〇一飛行場大隊(遠爆)、教導第二〇五飛行場大隊(戦闘)、
      教導第三飛行場中隊(偵察)

Page Top

Home

© 2009-2018 MJQ
Last Update 2010/01/24