第五一教育飛行師団編合

 大陸命第八〇七号(昭和十八年六月十九日)により第一挺進団が転出して第六飛行師団 編合に編入された。また飛行第二戦隊(偵察)も大陸命第七七三号(昭和十八年四月八日) により第四飛行師団に転出したので、第五一教育飛行師団は純然たる教育部隊となった。

昭和十八年八月三十一日
第五一教育飛行師団司令部(師団長:島田隆一中将24)
   第一〇一教育飛行団司令部(団長:志方光之少将29)
      第一〇一教育飛行聯隊(戦闘)
      第一〇二教育飛行聯隊(重爆)
      第四航空教育隊、第六航空教育隊、
      第一一航空教育隊、第一二航空教育隊
   第一〇二教育飛行団司令部(団長:神谷正男大佐25)
      第一〇四教育飛行聯隊(軽爆)
      第一〇五教育飛行聯隊(遠爆)
      第一一〇教育飛行聯隊(司偵)
      第一航空教育隊、第二航空教育隊、
      第七航空教育隊、第八航空教育隊
   第一〇三教育飛行団司令部(団長:小沢武夫少将23)
      第一〇三教育飛行聯隊(偵察)
      第一〇七教育飛行聯隊(挺身)
      第一一一教育飛行聯隊(戦闘)
      第一一三教育飛行聯隊(軽爆)
      第三航空教育隊、第五航空教育隊、
      第九航空教育隊
   独立第一〇四教育飛行団司令部(団長:本多農少将26)
      第一〇六教育飛行聯隊(戦闘)
      第一〇八教育飛行聯隊(戦闘)
      第一〇九教育飛行聯隊(重爆)

Page Top

Home

© 2009-2018 MJQ
Last Update 2010/01/25