第九飛行師団編合

 第九飛行師団の任務にはアンダマン・ニコバル諸島防空が含まれていたが、 昭和十九年十月十七日に英機動部隊がニコバル諸島のカーニコバル島を攻撃した。 これは米軍のレイテ島上陸から目を逸らす助攻であったが、飛行第五十八戦隊(戦闘) 指揮下の第一野戦補充飛行隊3機の突入により空母「イラストリアス」小破、駆逐艦2隻 撃沈の戦果を挙げた。陽動の目的を果たした英機動部隊はセイロン島ツリマンコリーに 帰還した。 第九飛行師団編合で飛行部隊に変更は無いが地上支援部隊が増強された。 大陸命一一三二号(昭和十九年九月二十日)により特設機関砲隊が16隊新編されたが、 その中の6隊が第九飛行師団に配分された。(残りの10隊は第四航空軍に配分)

昭和十九年十月三十一日
第九飛行師団司令部(師団長:橋本秀信中将27)
   独立飛行第三一中隊(重爆)
   独立飛行第七四中隊(司偵)
   飛行第二六戦隊(軽爆・戦闘)
   飛行第三三戦隊(戦闘)
   飛行第五八戦隊(重爆)
   パレンバン防衛司令部
     独立飛行第二四中隊(戦闘)
     飛行第二一戦隊(戦闘)
     飛行第八七戦隊(戦闘)
     高射砲第一〇一聯隊
     高射砲第一〇二聯隊
     高射砲第一〇三聯隊
     第一〇一要地気球隊
     機関砲第一〇一大隊
     パレンバン警備隊
     パレンバン防衛通信隊
   バンカランプランタン防衛司令部
     独立飛行第七一中隊(戦闘)
     高射砲第一〇四聯隊
     機関砲第一〇二大隊
     バンカランプランタン警備隊
   第八航空地区司令部、第二二航空地区司令部
      第四六飛行場大隊、第五五飛行場大隊ノ一部、
      第七六飛行場大隊、第八七飛行場大隊、第八九飛行場大隊、
      第一四飛行場中隊、第三〇飛行場中隊、第三五飛行場中隊、
      第三七飛行場中隊、第六八飛行場中隊、第七〇飛行場中隊、
      第八八飛行場中隊
   第七航空情報聯隊、第一四航空情報聯隊
   第一六航空情報隊
   第四航測隊
   特設第五七機関砲隊、特設第五八機関砲隊、特設第五九機関砲隊、
   特設第六〇機関砲隊、特設第六一機関砲隊、特設第六二機関砲隊
   兵站自動車第一六〇中隊

Page Top

Home

© 2009-2016 MJQ
Last Update 2010/03/20