第九飛行師団編合

 昭和十九年十二月、セイロンにおいて英太平洋艦隊の編成が行われた。空母4隻を含み 総勢は36隻であった。太平洋艦隊の豪州回航途中、昭和二十年一月四日にパンカランブランダン精油所、 一月二十四日・二十九日にパレンバン精油所を空襲した。第九飛行師団は迎撃戦闘を行ったが、 精油所は相当の被害を受け、精油量は大幅に落ち込んだ。

昭和二十年二月二十八日
第九飛行師団司令部(師団長:橋本秀信中将27)
   独立飛行第七四中隊(司偵)
   独立飛行第八四中隊(戦闘)
   飛行第二六戦隊(軽爆・戦闘)
   飛行第三三戦隊(戦闘)
   飛行第五八戦隊(重爆)
   パレンバン防衛司令部
     独立飛行第二四中隊(戦闘)
     飛行第二一戦隊(戦闘)
     飛行第八七戦隊(戦闘)
     高射砲第一〇一聯隊
     高射砲第一〇二聯隊
     高射砲第一〇三聯隊
     第一〇一要地気球隊
     機関砲第一〇一大隊
     パレンバン警備隊
     パレンバン防衛通信隊
   バンカランプランタン防衛司令部
     独立飛行第七一中隊(戦闘)
     高射砲第一〇四聯隊
     機関砲第一〇二大隊
     バンカランプランタン警備隊
   第八航空地区司令部、第二二航空地区司令部
      第四六飛行場大隊、第五五飛行場大隊ノ一部、
      第七六飛行場大隊、第八七飛行場大隊、第八九飛行場大隊
      第一四飛行場中隊、第三〇飛行場中隊、第三五飛行場中隊、
      第三七飛行場中隊、第六八飛行場中隊、第八八飛行場中隊
   第七航空情報聯隊、第一四航空情報聯隊
   第一八航空情報隊
   特設第五七機関砲隊、特設第五八機関砲隊、特設第五九機関砲隊、
   特設第六〇機関砲隊、特設第六一機関砲隊、特設第六二機関砲隊
   兵站自動車第一六〇中隊

Page Top

Home

© 2009-2018 MJQ
Last Update 2010/03/20