第九飛行師団編合

 第九飛行師団は印度洋の哨戒およびアンダマン・ニコバル諸島の防空任務を継承していたが、 パレンバン防空の任を解かれることになった。すなわち大陸命第一三七〇号(昭和二十年八月四日)により パレンバン防衛隊およびバンカランプランタン防衛隊が第九飛行師団編合から脱除され、 第二五軍戦闘序列に編入された。

昭和二十年八月十五日
第九飛行師団司令部(師団長:白銀重二中将28)
   独立飛行第七四中隊(司偵)
   飛行第八七戦隊(戦闘)
   第八航空地区司令部、第二二航空地区司令部
      第四六飛行場大隊、第五五飛行場大隊ノ一部、
      第七六飛行場大隊、第八七飛行場大隊、第八九飛行場大隊、
      第一四飛行場中隊、第三〇飛行場中隊、第三五飛行場中隊、
      第三七飛行場中隊、第六六飛行場中隊、第六八飛行場中隊、
      第八八飛行場中隊
   第七航空情報聯隊、第一四航空情報聯隊
   特設第五七機関砲隊
   兵站自動車第一六〇中隊

Home

© 2009-2018 MJQ
Last Update 2010/01/25