輜重兵部隊

輜重兵部隊



    独立輜重兵聯隊(甲)其一
    独立輜重兵聯隊(甲)其二
    独立輜重兵聯隊(乙)
    独立自動車大隊
    独立自動車中隊
    架橋材料中隊其一
    架橋材料中隊其二
    渡河材料中隊


【独立輜重兵聯隊(甲)其一】

輓馬編制

Page Top



【独立輜重兵聯隊(甲)其二】

駄馬編制

Page Top



【独立輜重兵聯隊(乙)】

Page Top



【独立自動車大隊】

独立自動車大隊の1中隊あたりの輸送量は45トンである。

Page Top


【独立自動車中隊】

独立自動車中隊あたりの輸送量は45トンである。

Page Top


【架橋材料中隊其一】

自動車編制。本部隊は輜重兵329名を擁する輜重部隊である。ただし材料監視隊の兵は工兵である。



関特演時の「特臨編動第一号」(昭和十六年七月七日)により本編制の架橋材料中隊が10個動員された。 これらは大陸命第五〇六号其一(昭和十六年七月十一日)により関東軍隷下の第三軍・第四軍・第五軍の編組に編入された。


     ☆架橋材料第二六中隊(策三七九〇部隊)☆
        本部隊の略歴は以下のとおりである。
         昭和十六年七月二十三日 中部第一〇部隊にて動員完結(編制表を以下に示す)
         昭和十六年十月十五日 基隆上陸
         昭和十六年十二月二十四日 比島リンガエン湾に上陸 マニラ攻略戦に参加
         昭和十七年三月二日 ジャワ島クラガン付近に上陸 ジャワ攻略戦に参加
         昭和十八年二月十日 ラングーンに上陸
         昭和十九年七月七月十八日 ウ号作戦に参加

Page Top


【架橋材料中隊其二】

駄馬編制。本部隊は輜重兵384名を擁する輜重部隊である。ただし材料監視隊の兵は工兵である。

Page Top


【渡河材料中隊】

本部隊は輜重兵169名を擁する輜重部隊である。ただし材料監視隊の兵は工兵である。

関特演時の「特臨編動第一号」(昭和十六年七月七日)により本編制の渡河材料中隊が3個動員された。 これらは大陸命第五〇六号其一(昭和十六年七月十一日)により関東軍隷下の第四軍・第五軍の編組に編入された。

渡河材料中隊としては上記の他に渡河材料第一〇中隊(策8627)があったが、 これは昭和十六年軍令陸甲第四六号(昭和十六年七月二十二日)により編成された、編制定員531名の 部隊である。


Page Top

Menu

Home


© 2009-2018 MJQ
Last Update 2014/02/10