野戦重砲兵聯隊

野戦重砲兵聯隊


    野戦重砲兵聯隊(甲) 其一
    野戦重砲兵聯隊(甲) 其二
    野戦重砲兵聯隊(甲) 其三
    野戦重砲兵聯隊(乙)


本ページでは野戦重砲兵聯隊の編制表を紹介する。野戦重砲兵聯隊は軍直砲兵部隊として軍隷下師団に 対する砲撃支援を行った。 上表に示されるとおり、野戦重砲兵聯隊の編制には4種類ある。 「甲編制」は十五榴装備、「乙編制」は十加装備で、それらの装備定数は以下のとおりである。 「甲 其一」は自動車編制、「甲 其三」は輓馬編制、 「甲 其二」は聯隊段列のみを自動車化した半自動車編制である。 「甲 其一」・「甲 其二」が2個大隊編制であるのに対して「甲 其三」は1個大隊しか有さないので 装備定数も半数になる。



なお、「段列」とは補給品輸送・整備支援等を行う部隊で、砲兵聯隊の場合は中隊以上の各レベルで 有していた。

野戦重砲兵聯隊一覧





【野戦重砲兵聯隊(甲) 其一】

 九六式十五糎榴弾砲24門を装備している。

車輌の定数は以下のとおりである

Page Top



【野戦重砲兵聯隊(甲) 其二】

 四年式十五糎榴弾砲24門を装備している。

車輌の定数は以下のとおりである

Page Top



【野戦重砲兵聯隊(甲) 其三】

 四年式十五糎榴弾砲12門を装備している。

Page Top



【野戦重砲兵聯隊(乙)】

 九二式十糎加農砲16門を装備している。

車輌の定数は以下のとおりである

Page Top

Menu

Home


© 2009-2018 MJQ
Last Update 2014/08/10