航空兵団編合

 航空兵団は第五飛行集団を南方軍に転出していたが、新編された第四飛行集団を加えた編合改定が 大陸命第六〇七号(昭和十七年三月二十日)にて令された。 この編合改定により航空兵団長直属の飛行団は第二飛行集団および第四飛行集団編合に編入され、 航空兵団長直属の飛行部隊は三個独立飛行隊のみになった。

昭和十七年三月三十一日
航空兵団司令部(司令官:鈴木率道中将22)
   第二飛行集団
   第四飛行集団
   第一五独立飛行隊本部(隊長:中浜吾祐中佐31)
      独立飛行第五〇中隊(司偵)
      独立飛行第五一中隊(司偵)
      独立飛行第五五中隊(司偵)
      第三六飛行場大隊(司偵)
第五飛行集団長指揮下デ緬甸攻略支援ニ従事中
(帰還後航空兵団編合ニ編入予定)
独立飛行第五五中隊ハ4月ニ編成完結予定
   第二九独立飛行隊本部(隊長:光岡明中佐32)
      独立飛行第六六中隊(直協)
      独立飛行第八七中隊(軍偵)
      独立飛行第九〇中隊(軍偵)
      第五六飛行場大隊(偵察)
   第二〇六独立飛行隊本部(隊長:安在秋男中佐31)
      独立飛行第五四中隊(軍偵)
      第六直協飛行隊
      第七直協飛行隊
      第二〇七飛行場大隊(偵察)
   教導第二〇五飛行場大隊(戦闘)
   航空通信第一聯隊ノ一部、 航空通信第二聯隊、
   航空通信第四聯隊、航空通信第五聯隊、
   航空通信第六聯隊
   第一航空情報隊、第二航空情報隊、第三航空情報隊(一部欠)、
   第一五航空情報隊
   第七野戦航空修理廠、第八野戦航空修理廠、
   第九野戦航空修理廠、第一〇野戦航空修理廠、
   第一一野戦航空修理廠、第一二野戦航空修理廠
   第七野戦航空補給廠、第八野戦航空補給廠、
   第九野戦航空補給廠、第一〇野戦航空補給廠、
   第一一野戦航空補給廠、第一二野戦航空補給廠
   白城子陸軍飛行学校材料廠第二〇九分廠
   関東軍気象隊
   野戦気象第五大隊
   独立自動車第六五大隊
   第一六野戦勤務隊本部
      陸上勤務第七〇中隊、陸上勤務第七六中隊、
      陸上勤務第八九中隊、陸上勤務第九〇中隊
   第二野戦建築隊本部
      建築勤務第四一中隊、建築勤務第四二中隊

Page Top

Home

© 2009-2018 MJQ
Last Update 2011/01/10