第五一軍戦闘序列

- The OOB of the 51st Army in August 1945 -



*本ページでは、場合によっては昭和二十年軍令陸甲第一三号(昭和二十年一月二十二日)を令甲13(S20.1.22)、 大陸命第一二九七号(昭和二十年四月八日)を命1297(S20.4.8)という風に略記します。

第五一軍は命1297(S20.4.8)により戦闘序列を令され、第一二方面軍戦闘序列に編入された。 第四四師団が第一二方面軍から、第二次兵備で動員された第一五一師団が編入された。 次いで命1351(S20.6.19)による戦闘序列更改で第三次兵備で動員された第二二一師団が編入された。


 
第五一軍戦闘序列(昭和二十年八月十五日)
English Version is here.
  第五一軍司令官 陸軍中将 野田謙吾 (24)
  第五一軍司令部
  第四四師団
  第一五一師団
  第二二一師団
  独立混成第一一五旅団
  独立混成第一一六旅団
  独立戦車第七旅団
  第七砲兵司令部
  砲兵情報第三聯隊
  独立山砲兵第一三聯隊
  野戦重砲兵第九聯隊(甲)
  野戦重砲兵第一六大隊
  独立重砲兵第一二大隊(戊)
  独立重砲兵第三五大隊
  独立機関砲第三七中隊
  独立工兵第九一大隊
  独立工兵第九二大隊
  独立工兵第九三大隊
  電信第八聯隊
  特設警備第四大隊(乙)
  第四五兵站地区本部
  兵站勤務第四五中隊



 
The OOB of the 51st Army (15 August 1945)
  The 51st Army Commanding Officer
   LtG Noda Kengo (24)
  The 51th Army Headquarter
  The 44th Division
  The 151st Division
  The 221st Division
  The 115th Independent Mixed Brigade
  The 116th Independent Mixed Brigade
  The 7th Independent Tank Brigade
  The 7th Artillery Command
  The 3rd Artillery Intelligence Regiment
  The 13th Independent Mountain Artillery Regiment
  The 9th Field Heavy Artillery Regiment (Type "A")
  The 16th Field Heavy Artillery Battalion
  The 12th Independent Heavy Artillery Battalion (Type "E")
  The 35th Independent Heavy Artillery Battalion
  The 37th Independent Machine Cannon Company
  The 91st Independent Engineer Battalion
  The 92nd Independent Engineer Battalion
  The 93rd Independent Engineer Battalion
  The 8th Signal Regiment
  The 4th Specially Established Guard Battalion (Type "B")
  The 45th Line of Communications Sector HQ
  The 45th Line of Communications Company


本土決戦師団

Home

© 2009-2018 MJQ
Last Update 2016/01/01