第三八軍戦闘序列(昭和十九年十二月)

- The OOB of the 38th Army in December 1944 -



*本ページでは、場合によっては昭和二十年軍令陸甲第一三号(昭和二十年一月二十二日)を令甲13(S20.1.22)、 大陸命第一二九七号(昭和二十年四月八日)を命1297(S20.4.8)という風に略記します。

令甲161(S19.12.11)により司令部の名称を印度支那駐屯軍司令部から第三八軍司令部に改称の上編制改正を行った。 師団に関しては命1205(S19.12.19)により第三七師団を第一一軍(中支)戦闘序列から本軍戦闘序列に編入した。


第三八軍戦闘序列(昭和十九年十二月三十一日)
English Version is here.
  第三八軍司令官 陸軍中将 土橋勇逸 (24)
  第三八軍司令部
  第三七師団
  独立混成第三四旅団
  独立混成第七〇旅団
  独立野戦高射砲第六二中隊
  南方軍第一憲兵隊
  独立自動車第三四中隊
  兵站自動車第一八六中隊
  特設自動車第三六中隊
  特設自動車第三七中隊
  特設自動車第三八中隊
  特設自動車第三九中隊
  特設自動車第四〇中隊
  南方第二陸軍病院
  南方第四陸軍病院
  第一四九兵站病院



The 38th Army on 31 December 1944
  The 38th Army Commanding Officer
   LtG Tsuchihashi Yuitsu (24)
  The 38th Army Headquarter
  The 37th Division
  The 34th Independent Mixed Brigade
  The 70th Independent Mixed Brigade
  The 62nd Independent Field Anti-Aircraft Artillery Company
  The 1st Southern Army Military Police Unit
  The 34th Independent Motor Transport Company
  The 186th Line of Communications Company
  The 36th Specially Established Motor Transport Company
  The 37th Specially Established Motor Transport Company
  The 38th Specially Established Motor Transport Company
  The 39th Specially Established Motor Transport Company
  The 40th Specially Established Motor Transport Company
  The 2nd Southern Army Hospital
  The 4th Southern Army Hospital
  The 149th Line of Communications Hospital


南方軍戦闘序列 Southern Army OOB

Home

© 2009-2018 MJQ
Last Update 2015/11/05