上海派遣軍戦闘序列(発令時)

 昭和十二年八月十三日海軍陸戦隊と中国軍との武力衝突が発生した。(第二次上海事変)  これを解決するため臨参命第七三号(昭和十二年八月十五日)により上海派遣軍編組(2個師団基幹)が発令された。  (大本営は事変拡大を避けるため敢えて戦闘序列を発令せず、平時の軍組成である編組を発令した) しかし中国軍との戦闘は激化して上海派遣軍の規模を拡大せざるを得ず、臨参命第一〇一号(昭和十二年九月十一日) により上海派遣軍戦闘序列が発令された。

昭和十二年九月十一日
上海派遣軍
   司令部(司令官:松井石根大将9)
   第三師団
      司令部(師団長:藤田進中将16)
         編合省略
   第九師団
      司令部(師団長:吉住良輔中将17)
         編合省略
   第一一師団
      司令部(師団長:山室宗武中将14)
         編合省略
   第一三師団
      司令部(師団長:荻洲立兵中将17)
         編合省略
   第一〇一師団
      司令部(師団長:伊東政喜中将(14)
         編合省略
   上海派遣軍司令官直属部隊
      独立機関銃第一大隊・第二大隊・第七大隊
      戦車第五大隊
      独立軽装甲車第八中隊
      野戦重砲兵第五旅団
      野戦重砲兵第一〇聯隊
      独立野戦重砲兵第一五聯隊
      独立野戦重砲兵第二大隊・第三大隊
      迫撃第一大隊・第四大隊
      攻城重砲兵第一聯隊第一大隊(乙)
      独立攻城重砲兵第五大隊(甲)
      独立攻城重砲兵隊
      第五牽引自動車隊(甲)
      攻城砲兵廠ノ一部
      近衛師団第七乃至第十野戦高射砲隊(乙)
      第五師団第三野戦高射砲隊(乙)
      第十六師団第五乃至第一〇野戦高射砲隊(乙)
      近衛師団第一乃至第四野戦照空隊
      第三師団第七乃至第九野戦照空隊
      独立工兵第一聯隊(第一中隊欠)(戊)
      独立工兵第八聯隊(甲)
      独立工兵第十二聯隊(戊)
      野戦瓦斯第一、第二中隊(甲)
      野戦瓦斯第七小隊
      第三師団架橋材料中隊
      第九師団第一・第二架橋材料中隊
      第十師団架橋材料中隊
      近衛師団渡河材料中隊
      第一師団渡河材料中隊
      第二野戦化学実験部
   第三飛行団
      司令部(団長:値賀忠治少将19)
      独立飛行第四中隊(甲)
      独立飛行第六中隊(甲)
      独立飛行第十中隊(乙)
   上海派遣軍通信隊
      上海派遣軍通信隊本部(一号通信隊本部)
      野戦電信第十一中隊
      野戦電僧第二十九中隊(駄)
      野戦電信第四十四中隊
      無線電信第三十一乃至第三十七小隊
      無線電僧第四十小隊(駄)
      無線電僧第五十小隊
      無線電信第五十一小隊(自)
      無線電僧第五十二小隊
      第四固定無線通信隊
      野戦鳩第十八小隊
      兵站電信第八中隊
             兵站電信第十中隊
   上海派遣軍直属兵站部隊
      編成省略

Page Top

Home

© 2009-2018 MJQ
Last Update 2011/09/05