航空関係通称号

独立の作戦単位である軍・師団等の部隊名を1文字あるいは2文字の漢字で示したものを 兵団文字符という。通称号は兵団文字符に1〜5桁の通称番号 を付加したものである。兵団文字符は親部隊が変わる毎に変わるが、通称番号は通常変わらない。ある部隊の通称号の兵団文字符が文献によって異なることはあり得る。

昭和十四年軍令陸甲第二号(昭和十四年五月十五日)による常備団隊配備表公表廃止に伴い、軍管区隷下部隊・留守部隊も外地部隊同様通称号を使用することになった。 この場合「兵団文字符」としては特殊なものは使用せず、軍管区名称の「東部軍」等を頭にして、例えば近衛歩兵第一聯隊の場合は東部第二部隊などと称した。 これらの部隊も、本土決戦準備のため、 昭和二十年陸機密第一四三号「戦時通称号規定」(昭和二十年四月二十日)により、外地部隊と同様の兵団文字符が配当された。


通称号使用の沿革を以下のページに示す。
通称号ノ沿革概要


ここでは航空関係部隊の通称号を紹介する。
以下の通称号一覧表は
   大内那翁逸   「旧帝国陸軍部隊一覧表」
   航空碑奉賛会 「陸軍航空の鎮魂 総集編」
   鈴木正一     「陸軍飛行戦隊史 蒼穹萬里」
に拠った。


航 空 部 隊 通 称 号 一 覧 表
   飛行部隊(司令部)
      飛行戦隊
      独立飛行隊、独立飛行中隊、直協飛行隊
   輸送部隊
   挺進部隊
   教育部隊
   航空地区司令部
      飛行場大隊
      飛行場中隊
   航空通信部隊
   航測部隊
   航空情報部隊
   航空廠、修理廠、補給廠
   航空移動修理班
   独立整備隊
   気象部隊
   野戦飛行場設定部隊
   地下施設隊
   防空部隊
   その他
   索引(通称番号順)
   索引(兵団文字符別)
      兵団文字符一覧
      航空関係兵団文字符一覧


Page Top

Home

© 2009-2017 MJQ
Last Update 2015/01/15